父親の浮気体験談

この話は私が高校生の頃のエピソードです。

その時私は高校生の頃でした。
友達と一緒に学校の帰り道でたまたま通りかかった公園の駐車場で父親の車を見付けました。
父親は車椅子で体調が悪くなったりすると、こうやって時々車の中で寝ていたりすることがよくあったので時間的に遅かったので「もう起こしてやろう」と思い父親の車に立ち寄りました。すると、車内には母親でもない女の人がいました。私は何も言わずにその場から立ち去って大急ぎで母親と祖父にこのことを話しました。これが生まれて初めて見た両親の浮気現場でした。
その後は「もうしない」と言った父親ですが私がまた学校の帰り道に何度も目撃したのもあり、もちろんその後両親が離婚したのは事実です。父親はその後入退院を繰り返して、その期間中も病室にいつかの女の姿があったのを祖父たちにはひそかに秘密にしています。何度か父親が退院してどこかへ出掛けたりしていると思ったら、見たこともないデジカメが出てきたりしたので興味本意で開いてみるといつかの女の人と一緒に写っている写真があって、なんともいえない気持ちになりました。そして母親は精神的に参ってしまってその後出ていきました。携帯を取り上げると、またどこからか新しい携帯が出てきたりして全く懲りない父親でした。
そんな父親も今年亡くなってしまい、今思うと最後を予期していたから勝手なことばかりしていたのではないかと思いました。